フランス留学ではいろんな可能性がある

フランス留学ではいろんな可能性がある

語学といえば先ず英語が思い浮かびますが、大学の第2外国語でフランス語を選択されたひとも多い中、パリでの留学も日本人に人気です。

フランス語は国連の公用語にも採用されるほど英語に次ぐ世界的に見てメジャーな言語のひとつであり、50カ国に3億2千万人以上の人たちが日常的に生活の中で使っています。
EUの首都といわれるブリュッセルのあるベルギー、日本ではアルプスの大自然がテレビで馴染みのスイスやかつて夏季オリンピックが開催されたことのあるモントリオールが位置するカナダのケベック州などの公用語がフランス語です。

留学情報を利用してみませんか?

また、文学部フランス語学科のある大学が日本各地に点在し、受験でも英語ではなくフランス語を選択できることで昔から根強い人気を誇っています。

国際的な機関での就職に加え、芸術やファッション関連、翻訳などの仕事に就けるチャンスが広がり、フランスの洗練された文化を体験できることで夏休みの期間を利用した高校や親子留学としても注目を集めています。



地下鉄の便利さは世界でも有数といわれるパリは、和食や広東料理のレストランも市内に点在していますので生活面でも困ることはないでしょう。



フランスの留学では、美術館やカフェめぐりを楽しむことで言葉を使う機会も多く恵まれますので、積極的に同年代の学生と一緒に町歩きを楽しんでみてください。


特にパリのひとは道を尋ねても英語ではなくほとんどの場合がフランス語で返ってきますので、語学学習に最適な街と言われています。

  • 予備知識

    • キャリアアップ留学というと大学生や社会人、最近は主婦にも人気です。子育てが終了して再就職に役立てたい、また、起業のために学ぶ主婦の方もいらっしゃいます。...

      detail
  • 教育の秘訣

    • 留学先の中で英語で授業を受けられる国の中で治安面や将来性を考えると、ヨーロッパではスウェーデンの名前が挙げられます。スウェーデンは、ノーベル賞の設立された国であり、有名な社会福祉国家で近年日本では北欧家具が広く知られるようになりました。...

      detail
  • 納得の真実

    • 日本人にとって古くから留学で人気の国といえばアメリカとイギリスが先ず挙げられますが、現在も同じで自由か伝統のどちらを選択するのかといったイメージがありますが、いずれも魅力的であることには間違いないでしょう。イギリスは、発音や文法など美しい英語を学びたい人たちにとって人気で、アフタヌーンティー体験やイングリッシュガーデンめぐりなどもコースに含まれた親子留学にも近年注目が集まっています。...

      detail
  • 学ぼう教育の事

    • 海外のロングステイ先で常に毎年1位か2位に位置しているオーストラリアは、留学やワーキングホリデーでも人気の国で、多くの日本人が訪れ、または暮らしています。また、オーストラリアにとって日本は世界第2位の輸出国であり、経済的な結び付きも深く、親日家が多いことでもよく知られています。...

      detail